グーグル

今すぐチェック!Google翻訳をマスターしよう!

今すぐチェック!Google翻訳をマスターしよう
<スポンサーリンク>

グーグル翻訳を使ったことがあるでしょうか。
グーグル翻訳は身近な英文がどんな意味か、テスト勉強で英訳したいときなどに使います。
そこでもっと活用できる便利な使い方を紹介します。

グーグル翻訳を使ってみよう!

グーグル翻訳を使ってみる

まずはこのサイトにアクセスしてみましょう。
Google翻訳

現在グーグル翻訳の言語で適用されているのは日本語や英語などといったオーソドックスなものだけでなく、
ウルドゥ語やハイチ語などといった聞きなれない言語を扱っています。
左のボックスに翻訳したい文章を打ち込んで、右側に翻訳された文章が表示されます。
bandicam 2016-01-23 13-41-20-521

リアルタイム翻訳を使ってみる

初期状態ならばリアルタイム翻訳というものが適用されるでしょう。
リアルタイム翻訳とは、左のボックスに打ち込んだ文章をすぐに右のボックスに翻訳してくれます。
たとえば、日本語→英語翻訳なら「わたし」と打ち込んだ瞬間に「I」と翻訳されていくのです。
「無効」「有効」を選択できます。
bandicam 2016-01-23 13-41-53-692

手書き機能も付いている!

読み方がわからない場合には手書きでアシストしてくれます。
左のボックスのペンのマークをクリックすると下にボックスが表示されます。
bandicam 2016-01-23 13-42-15-794

<スポンサーリンク>

ここで文字を入力することも可能です。

読み上げ機能も付いている!

翻訳する前の文章と、翻訳した後の文章はスピーカーのアイコンをクリックすることで翻訳文を朗読してくれます。
bandicam 2016-01-23 13-42-37-371

言語によって読み手は変わりますが、どの言語でもゆっくりと発音するのが特徴的です。

スマホアプリでも使ってみよう!

スマートフォンアプリでもグーグル翻訳を使うことができます。
Google翻訳-アプリ(iTunes)
Google翻訳-アプリ(Android)

上のサイトからダウンロードしてみてください。
基本的にパソコン版と同じ機能を使うことができます。
街中で急に外国人から質問が来ても安心できますね。

上手く翻訳されないときは?

翻訳機能といっても感情を持っていないのでうまく翻訳してくれないときがあります。
そんな時は次の方法を試してみましょう。

主語と目的語を明確にする(「私は」や「あなたに○○した」など)

句読点を減らす(「、」や「。」の数は適切にしましょう)

話し言葉で文章を打つとなかなかうまく翻訳できません。
同じ文章でも言い方を変えて実践してみましょう。

関連記事

  1. グーグルカレンダーでスケジュール管理!便利な使い方 グーグルカレンダーでスケジュール管理!便利な使い方
  2. グーグルカレンダーの便利な使い方 グーグルカレンダーの便利な使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

<スポンサーリンク>

ピックアップ記事

  1. 恵方巻き
  2. アニメ放題
  3. ふるさと納税限度額控除
PAGE TOP