生活

富士山の山開きはいつからいつまで?世界文化遺産で登山しよう!

富士山 山開き
<スポンサーリンク>

世界文化遺産登録された富士山。ますます注目を集めていますね。
この記事では、富士山の山開きについてお伝えしたいと思います。

山開きとは?富士山の山開きの時期はいつ?

山開きとは、神様の住処である神聖な山に入って良い時期の事を指します。

富士山の山開きの時期は今までは、7月1日~8月末の2ヶ月間でした。しかし、現在はルートごとに違います。

(富士山ルートごとの山開き)2016年
●山梨県側(吉田口)        7月 1日~9月10日

吉田ルートは、一番利用者が多いルートです。五合目は、外国人観光客でとても賑わっています。
登山、下山が別々のルートのため、すれ違いのストレスもありません。

●静岡県側(須走、御殿場、富士宮) 7月10日~9月10日

開山時期を決めるポイントとなるのは積雪です。雪が溶けて道が整備されていけば開山となります。
しかし、開山されたからと言って雪がなくなっているわけではありません。
以前、雪がまだ残っていた影響でトイレの整備が間に合わずに、携帯トイレを配布したり、下の方でトイレを済ませてから登山する様に呼びかけをした事例もありました。
登山ルートはこちら

<スポンサーリンク>

 

登山の注意点

登山

(入山)
●出発前に行き先や一緒に登山する仲間の名前や連絡先やスケジュールを家族・知人に伝えておきます。
●入山届けを出す。入山届けの提出は基本的には任意ですが、最近では一部の自治体で義務化が進んでいます。
(※岐阜県北アルプス地区では、高度な技術を要するため、義務化になりました。)
(持ち物)
●7月の山開きの直後は7月と言えども、寒いことが多いです。長袖、長ズボンで、フリースなどを持参した方が良いです。
●雨具の持参。登山の初心者は雨に濡れて低体温になり、命を落とすこともあるため、レインコートがあると良いです。
(レインコートは風などを遮り防寒具としても役立つので必ず持参しましょう。
●荷物は手に持つタイプではなく、リュックにして必ず、手をあけておくようにしましょう。

関連記事

  1. グーグルカレンダーでスケジュール管理!便利な使い方 グーグルカレンダーでスケジュール管理!便利な使い方
  2. 新「山の日」国民の祝日は2016年スタート!今すぐチェック 新「山の日」国民の祝日は2016年スタート!今すぐチェック
  3. アウトドア遊び これからの時期にぴったり!アウトドアで楽しめる遊び特集
  4. 郵便局ATM検索 ATMの活用方法と近くの郵便局のATM検索
  5. チラシ寿司 ちらし寿司おすすめレシピ紹介!
  6. ゆうパックのサービスと料金 利用しやすいゆうパック!サービスと料金一覧
  7. ツイッターをはじめたい方必見!アカウント、ログインなどについて ツイッターをはじめたい方必見!アカウント、ログインなどについて
  8. あなたは大丈夫?ブラック企業について認知と対策! あなたは大丈夫?ブラック企業について認知と対策!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

<スポンサーリンク>

ピックアップ記事

  1. 富士山 山開き
  2. 人気の花火大会
  3. 加工アプリ
PAGE TOP